写真をクリック(タッチ)してください。

相談前に、お伝えしたいこと


障害年金請求前の3つのポイント

障害年金を受給するためには、次の3点がポイントになります。し …

相談パートナー選びはとっても大切

 障害年金の相談をするなかで、あなたの思いが伝わらない、プラ …

これからのことを考えてみましょう

 障害年金を受給することは、自立した生活を維持するためには非 …

社労士のひとりごと

社労士のほかに、妻、母親、おばあちゃん(!?)の役割も担っています。
季節の移り変わりごとに独り言をつぶやいていきます。

精神保健福祉手帳と自立支援医療制度について

今回は、精神的な病で苦しんでいる人が、利用できる公的な2つの制度についてご説明します。若くてもうつ病や双極性障害等を抱えて、思うように働くことができなくなった人や、その症状により職を失ってしまった人達がいます。 受診している病院から、上記の制度のことを教えてもらい、障害年金の手続きに取り掛かるときには、すでに手帳と医療証を取得し、利用している人もいます。 しかし、全く両制度のことを知らない方もいま …

公的年金についての雑学4

     日本年金機構が令和4年11月に「老齢年金受給者実態調査」というものを行いました。約5万人の受給者にアンケートを送り、有効回答数は約56%ですが、その回答の中から気になる3項目をご紹介します。平均年齢は約77歳なので、やや高齢者と言えるでしょうか。 年金と収入の関係 年金の受給金額と収入に占める割合 男性 200万円~300万円  47.4%    100万円~200万円  31.8% 女 …

公的年金についての雑学3

日本年金機構は、毎年誕生月に『ねんきん定期便』という前1年間の年金の記録を載せたはがき形式のものを送付しています。 もともとは平成20年頃の「消えた5000万件の年金記録問題」を原因として、日本年金機構が管理している皆さんの年金記録をお知らせして、自身で確認してもらおうと始まったものです。 ねんきん定期便の情報 50歳前の方には、作成月の2か月前時点のデータにより、以下のような事項を載せています。 …